水まわり.comのスタートは…

弊社「水まわりドット・コムは、24時間365日対応の、緊急メンテナンスで経験を積んだ仲間と立ち上げた会社になります。

「水まわりのメンテナンス価格を、もっとリーズナブルに提供したい!」

と言う思いから、スタートしました。

緊急メンテナンスを経て感じること

緊急メンテナンスとして、たくさんのお客様と関わらせて頂きました。

水まわりでお困りのお客様に呼んでいただき、お困りごとを解決。

お客様によっては、「本当に助かったよ。ありがとう。」と、お声をかけてくれる方もいらっしゃいました。

非常に頑張りがいがあり、充実した仕事でした。


たくさんの現場を経験していく中での、成長と違和感

家の水まわりは、何十年後のメンテナンスを考えた家もありますが、「これは……。」なんて家も正直あります。。。

「水まわりは手を抜きやすい」と言われてますからね。

多くの現場を経験し、知識や技術が向上することに対して喜びを感じる中で、ひとつの違和感を持つようになりました。それは………。

緊急メンテナンス会社の価格設定は…

全てのメンテナンス会社に当てはまる訳ではございませんが、 かなりの確率で料金設定が割高です。そして、困っているお客様の足元を見た、解決方法を提案する事が多いです。

当然、会社規模や様々な会社形態によって、すべてのメンテナンス会社に当てはまる訳ではございません。

「呼んだらすぐ来てくれるし、料金が高いのも納得。」と言う方はいいのですが、

あれこれ理由を付けて、何も知らない人に対して、必要以上の提案をしているケースを目の当たりにしました。

その訳は

家のポストに有名人の顔が映っているマグネットチラシが、よく入っていますよね。

マグネット1枚、チラシ1枚も、会社にとっては経費です。

まして、有名人を起用しているようであれば、その分、経費が上乗せです…。

インターネットで調べても、「全国対応できます。」と書いてある会社もあります。

全国対応と書いてある会社様も、各地区の、マグネットやチラシを配っている緊急メンテナンス会社に、業務委託している場合が大半になります。

訪問した会社は、「全国対応…。」と宣伝した会社に手数料を支払う為、経費がかかります。

マグネットやチラシの大量配布。有名人を全面に起用したPR活動。24時間365日対応する為の人件費。などなど。

そんな全てが、緊急メンテナンス会社の「必要経費」になります。

膨大な経費のシワ寄せは…

緊急メンテナンス会社の、うたい文句として点検、見積もり無料があります。

また、ポストに入っていたマグネット提示で2000円値引き。あるいは、目についたチラシには、○○円~の表示。

これらはすべて、お客様に呼んで頂くためのエサになります。

しかも呼んで頂いたお客様は、

「マグネットがあったけど…。」

「チラシを取っておいたけど…。」

「どこに頼んでいいかわからなかったので、とりあえず見積もり無料だから…。」

と言うお客様が大半になります。

メンテナンス会社のサービスマンが訪問した場合、症状確認、説明、解決方法提示、と言った流れになります。

前提として「困っているお客様のお宅に訪問」になりますので、

「え!高いかも…。でも、水まわりの相場ってこれぐらいなんだ…。」

と思うことが多いかもしれません。

この「高いかも」と感じた所が、膨大にかけられた経費に充てられます。

こんなサービスマンは大当たり!

すべての緊急メンテナンス会社に当てはまる訳ではないと思いますが、メンテナンス会社の給与体系は、営業会社のような事が多いかもしれません。

具体的には「1ヶ月間で、1人のサービスマンの売り上げが、〇〇〇万円以上で歩合がつく」と言った感じです。

という事であれば、訪問するサービスマンのタイプは、どちらが嬉しいですか?

◦お客様の立場に立って、ご案内するタイプ。

◦ここも、あそこも痛んでると言って、売上の為に案内するタイプ。

緊急対応してもらった時の、判断基準にして下さい。

訪問したサービスマンに、「あなたの、1ヶ月の売上って?」と、ちょっと意地悪な質問でもいいかもしれませんね。

緊急メンテナンスの不透明な価格表示

水まわりドット・コムのホームページをご覧になっているという事は、水まわりのトラブルを抱えている方になると思いますが、他社様の料金表示が、解りにくいと思いませんでしたか?

「出張費用から、2,000円値引き」という提示は、大きく書いてありますが、小さな字で読みにくい所には、「基本料金や諸経費、それとは別に、別途作業料金がかかります。」などなど…。

かなりの確率で多いのが、作業料金の「○○円~」と表示されている会社が多いのが現状です。

「全部でいくらかかるの?」と疑問ばかりが残りますよね。

もしかしたら、訪問先によって、

「作業料金、蛇口本体や部品の販売価格が違う。」かもしれません…。

緊急メンテナンスは絶対に必要です。

たくさんの現場を経験して思うのですが、緊急メンテナンスは、絶対に必要です。

夜中に水が止まらなくなってしまう事や、週末にトラブルが発生、どうしても今日しか対応できないなど。

意外と困る事が、「トイレ詰まり」になります。

家に、トイレが1ヶ所しかない場合などは、まさに緊急事態です!

不思議に思うのですが、「トイレに行けない。」と思った時、なぜか「トイレに行きたくなる。」のが心情です。。。

そんな時は、割り切って、「少し高いかも…でも、しょうがない。」

と自分を説得して、緊急メンテナンスに連絡して下さい。

親切なサービスマンに当たりますようにと…。

水もれ具合で、慎重な水道屋選びを

「水が止まらない!!」なんて場合は、当然、緊急メンテナンスに、大至急お電話して下さい。

それ以外、例えば「一日でバケツ半分程度の水漏れ」であれば、慎重な業者選びをして下さい。

目の前で「ポタポタ」と、水が落ちていれば、誰でも水道代が気になるかもしれませんが!多くのケースの場合、緊急メンテナンスに支払う料金のほうが高くつきます。

例えば、水道代が1ヶ月、5,000円程度の家庭であれば、単純に2倍の10,000円払う場合、かなり多い水漏れが、発生している状態になります。

「ポタポタ」とよくある水漏れレベルではありません。

水漏れや漏水などの場合、通常、水道料金は段階を経て増えていく事が多いです。

1.2倍から1.5倍、そして1.8倍と…。料金が、1,5倍あたりで、

「やばいかも!」と思われる方が多いです。

先程の例えの場合、水漏れを1ヶ月間、放置しても、支払う水道料金は、1,5倍の2,500円……。

緊急メンテナンスに、急いで訪問してもらった場合、おそらく、2,500円以上割高になってしまうでしょう。

相場の話をしたら、おそらく、5,000~40,000円以上は、割高のように思えます。

緊急対応代金と思えば、「安い」と思うのか、「高い」と思うかは、当然、個人差がありますが…。

業者選びは慎重に、お願いします。

もっとリーズナブルに、より明確に

 弊社「水まわりドット・コム」は、初めてのお客様は予約制となっております。

水まわりの費用を、もっとリーズナブルにする為に、

◦予約制にし、無駄になる待機時間の削減。

◦チラシ、マグネットを、大量に配る事をやめ、お客様の負担になる経費の削減。

◦事前に料金提示をすることで、お客様に対しての、安心感と移動にかかる経費の削減。

と言った理由から、初めてのお客様は、

「作業料金、訪問日時に納得頂いた方のみ」予約して頂いてます。

小さな会社になります。電話一本ですぐにお伺い。と言う訳にはいきませんが、当日、翌日までのご訪問を心掛けております。

一度でも対応させて頂いたお客様は

その後の緊急時には、友達に連絡するぐらいの気持ちで、お気軽にお電話を下さい!!

小さい会社ならではの、小まわりの効いた対応を心掛けています!